野菜の苦手をときほぐす講座(ご感想)

『野菜の苦手をときほぐす講座』ご感想をいただきました!!
有難うございます!

 

⭐︎Hさん(育児中ママ)

1回目セッション後の感想
苦手な野菜を使ったレシピを教えてくれたのですが、こちらの家族のことやどうしてその野菜を食べたいのか等を聞いてくれて、一方的に教えてもらうのではなく、一緒に考えてレシピができたという感じがしました。オーダーメードのようで楽しかったです。メモを取らなくても話しながら作るイメージができたので、すぐにやってみたいと思いました。

LINEサポート中 追加で後日じわじわと湧いてきた感想
自己満でやっている料理だけど、美智さんに肯定してもらえて嬉しいと思っている自分に気づきました。
ここ数日料理をしていて気分が良いような。これがコーチングの効果なのかな!?

2回目セッション後の感想
(1)変化
小2の娘が、この講座で生まれたレシピで苦手な2つの野菜を克服しました。しかも、ひと口食べたのではなく、完食&おかわりをしたので本当に驚きました!

(2)良かったこと
家族全員が喜ぶ野菜レシピが増えたこと。

(3)村上美智の印象
引き出しが多く、経験豊富、聞き上手。なんでも受け止めてくれるのでいろいろと話しやすいです。

 

 

⭐︎Nご夫妻さま(夫さまが主に料理担当、育児中)

 

1回目

今回は夫婦で野菜コーチングを受講したのですが、とても興味深く、面白かったです。

「苦手意識がある野菜は、なぜ苦手だと思うのか?」

「作った料理を、あえて言うなら誰に食べてほしいか?」

など、

質問を通して日々料理を担当してくれている主人の気持ちを聞くことができたりと、

『野菜』というツールを通して、お互いが何を考えているか、気にしているのか…を知る機会にもなりました!

 

 

2回目

野菜コーチングセッション、ありがとうございました!

1回目のセッション後もラインによるフォローをしてもらえたことで、
意識が薄まることなく、また夫婦で楽しく取り組むことができました♪

また2回目のセッションで変化について話す機会があることが、とてもいいなぁと思いました。

取り組みっぱなしではなく、
振り返り適切なフィードバックをもらえることは大切ですね。

そして、
野菜や食を通して人生そのものを見つめるきっかけとなる質問を投げかけてもらい、
セッションの後までよい余韻が残ります。

気持ちを無理矢理こじ開けたりするのではなく、自ら心のドアを開いて一歩踏み出したくなる、そんな言葉がけをたくさん頂きました。

野菜や食について小さなお悩みがある方や、コーチングに興味がある方に是非体験してみてほしいです!

 

⭐︎Eさん(育児中ママ)

家族構成やライフスタイルに合わせて、調理方法や必要な栄養素の話を、押し付ける事なく優しく教えて頂き、ちょっと苦手だな、面倒だなと思っていた野菜(人参&ゴボウ)の捉え方が変わった時間になりました。

また、食べてもらいたい人への想いに気付ける時間となりました。多分一人じゃここまで考えが及ばなかったかもしれません。
私ってこんな考えを握ってたんだな、大切にしたいんだな、に気付けたのはとても大きな収穫です。

野菜の話から家族の話、そして最後は将来の話と進み、最後はなんだかとてもあたたかい気持ちになりました。
早速、沢山根菜を入れた野菜スープつくります~🥕!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です