夢は今も

先月のことになりますが。。。

私の投稿には、人類愛のようなものを感じる、と

コーチ仲間にメッセージでフィードバックをもらっていた折、

大学時代の学生団体の同窓会グループに繋がれる機会を得ました。

 

大学時代は

学生同士の文化交流を通じて、相互理解を深め、世界平和に繋げていこうという国内の学生団体に所属して活動していました。

一緒に観光地を回ったり、合宿状態でディスカッションしたり、お料理大会したり、出し物をやったり。

交流する学生や団体も同じく世界の平和を目指していたから、
お互いを知ろう、理解しようとする姿勢があったし、
同じ学生同士として、将来の進路やライフプラン、恋愛の悩みを共有したり、本当に楽しかった。。。

そこで学んだことは

世界には、たくさんの、違う考えや文化を持った人がいて、みんなそれぞれに努力して幸せになろうとしている、と言うこと。

(わりかし、日本でもそれは当てはまるな、と構えているとなんだか楽に過ごせたりもします。)

(英語はコミュニケーションのツールであると言うことも、この時に実感しました)

今思えば、社会人経験も全くなく、先輩に連れられて、仲間とワープロ打ちして作った資料を持って、企業に寄付をお願いしに行ったり、電話して担当者を聞いて郵送したり、拙いながらも夢中で未体験な事なーんでも、やっていたな。。。

色々思い出してきて

自分の棚卸しをしてみたら、

自分はもちろん、子どもたちに平和な世界で人生を送ってほしい、と今でも願っていることに気づきました。

やっぱり、夢は、今でも世界平和だな。

 

平和って、どこかに転がっているものではなくて、
誰かに与えてもらうものでもなくて、

自分の心から生まれるし、それが波及していくものではないでしょうか。

まずは私自身の心から、平和に繋げたい。

**********

私は、そんな心でなるべく長い時間過ごしたいから、コミュニケーションを学んでいるのかも知れません。

毎日繰り返される自分との対話は、約6万回と言われています。

その対話をどんなものにするかで、自分との接し方が変わります。

ただぎゅうぎゅう締め付けたり、厳しくする一方で、労りや愛おしみのない対話になっていないかな。

自分を、いちばん応援してくれる自分でいるために、

自分とのコミュニケーションを学ぶことを選択肢にお勧めしたいです。

トラストコーチングスクール、開講承っています。

お問い合わせはこちらから  →  お問い合わせ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です