【決断するために必要だったこと】

急に朝夕寒くなったこの秋🍁皆さんお元気に過ごせていますか?

私は知らないうちにためた疲労か、風邪こじらせて、人生初副鼻腔炎になり、今月はずっと服薬してようやく完治です。

先日、久々に馴染みの場所で、家族とゆったり工芸体験して過ごしてきました。

言い出したのは夫でした。

はじめは「日曜って仕事一番忙しい日なんだけどな😓」

引っかかりながら、子どもたちと秋の自然の中で陶芸してみたくて、仕事一式を抱えて行きました。

陶芸の先生の言葉って、コーチみたい♡と思いつつ、

ガラスに、土に、触れるうちに没頭して、リフレッシュしていく中で

私は、知らないうちに、必要な時間を自分で失わせていたのかも知れないなぁ。。。と。

(もちろん、コロナの影響で控えていたと言う背景はあります)

そもそも、時間の使い方は、人それぞれ違う。正解も不正解もない。

そんなこと知ってるつもりで、

自分の時間の使い方が下手なんだ。

もっとうまく時間を使う方法があるはずと、ぎゅうぎゅう自分を締め上げて、

許容量を超えた、得られるはずもない時間を求めようとして。

「もしも、私が自分の使える時間を全部使っているとしたら?」とは一度も考えなかったーー。

と気づいた瞬間、

時間の使い方が悪かったわけじゃないぞ。これ以上私には取れなかったやん、と正直な私が登場。

多分私は、知らずと誰かの時間の使い方と自分のそれを比べていた?

私の配分次第でうまく使える時間が、もっとあると思い込んでいた?

そして、大切にしたいことにもっと注力するための決断に必要な問いを、受け取る準備が整ってなかった。。。

まだまだ足りないのに、何かやめていいはずがない!と思っていたから、

「本当にやりたいことのために、今やっていることで、やめられることがあるとしたら?」なんて、

一回も問いませんでした。

ものすごい盲点発見した気分でした。

 

問うことができた結果、、、

私にとって社会復帰を本格化する手始めになってくれたある一社のお仕事、3年続けてきましたが、やめることが決断できました。

やめたら、、、と考えただけで、心の時間枠の隙間から自由が溢れてくるような爽快感!

誰かにお裾分けしたいくらいです。

先行きへの不安がない、とは言いませんが、今のところ、爽快感が上回っております、笑。
その勢いで新しくリスニング&発音トレーニングの講座も作ってしまいました。
TOEIC860点からリスニング満点に到る私を作ってくれたトレーニングで、ハイスコアでもリスニング伸び悩む方にお勧めです。

コーチングを、自分との対話を、学んでおいて本当に良かったな。

陶芸しに行こう!と言い出してくれた夫に、何十年ぶり?久々に、密かに感謝しています。密かに、です。

これから出会う事態にワクワクしながら、

今年の終わりに、3ヶ月後に、半年後、1年後に、

なりたい姿は?とやっと本当に見据えていけるようになった気が致します。

知らないうちに自分で自分を閉じ込めて、苦しくなっていませんか?

自分を俯瞰して見たいあなたに、TCSのBasic講座がお勧めです。
無料オリエンテーションもあります。

ご連絡お待ちしております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です